【9月第3週☆水&木曜FujiyamaSunrise☆御礼①】

水&木7時のサンライズ~♪
南條亜紀子です
9月3週目も思い思いにお付き合いいただきまして
心より御礼と感謝を申し上げます

📅15日☆水曜日

【Nanjo、英語にチャレンジします】
日本語の発想、説明のようにこだわった訳語を探しているあまりに、本題から反れていく?自分が言いたいことの本筋を簡潔な言葉で探すクセを付けた方が、英語のコミュニケーション術としては、早く&スムーズにできそうですね。イングリッシュドクター、西澤ロイさんの診断によると「直訳スピーキング病」「選りすぐりワード病」。処方されたのは「ベーシックワード法」早速、取り入れたいものです

【あさっ箱!】
箱根登山鉄道株式会社総務部の山鹿拓郎さんが、12月1日100周年を迎える「箱根登山ケーブルカー」キャンペーンをPR。箱根回遊コースの一環、急勾配が多い強羅地区の移動手段としてとして、1921年(大正10)営業運転開始。現在は、2020年3月から運転開始した5代目のケーブルカーが運行中です。「黙々と走り続けて100周年~雲(cu-mo)へと続く一本道 いつまでも、どこまでも~」をキャッチコピーに、来年3月31日まで、記念ヘッドマークが2編成全車両の全面と後面に掲出されます。さらに10月1日~来年1月8日まで、Twitterキャンペーン投稿「人気者になりたい鋼索くん」も実施。オリジナルキャラクター「鋼索くん」がTwitterアカウント「箱根ナビ」(@hakone_navi)をジャックして、1日1投稿、100日連続投稿するそうで、箱根登山ケーブルカーの豆知識やクスッとできる裏話等など盛りだくさんとのこと。気軽にコメントしたりリツイートしてみては!?

【楽し 懐かし 学び舎 校歌】
静岡県立小山高等学校の校歌は、開校してから生徒や教師、保護者による、ことばの募集を始めて、作られた作詞と、戦後の日本で,オペラから童謡にいたるさまざまな音楽を書いた作曲家、團伊玖磨氏による作曲でした。作詞が静岡県立小山高等学校となっているのも、当時の新設校への思いや期待の表れなのかもしれません。

【わがマチ元気!】
緊急事態宣言発出中ということで、利用者は御殿場市民のみ、開館時間も18時までとなっている、御殿場市民会館スタッフの豊川葉子さんが電話で10月コンサート情報をお届けしました。チケット販売中!
[宝塚OGによる3rdコンサート~Stepping into a New Day~] 10月17日(日)、14時~開演、13時半開場、御殿場市民会館大ホールにて。全席指定 1F3800円、2F3000円。コンサートは、地元のソプラノ歌手・渡邊とも子さんの歌、御殿場出身のタカラジェンヌ・虹乃夢果さんのバレエスタジオ、STUDIO TIARAの皆さんもダンサーとして参加します。今回も、このステージだけのオリジナルプログラム!コロナ対策として、客席との交流タイムは今回は残念ながらありませんが、その分ステ-ジが楽しみでもあります。また宝塚OGによるコンサート特別企画「写真展」は、10月11日(月)~17日(日)、9時~21時、展示ホールにて開催、入場無料です。こちらでは宝塚銘菓やOG関連グッズ販売もあるそうですよ。

【UMA うま 楽し。】
一般社団法人日本障がい者乗馬協会(JRAD)事務局長の河野正寿さん、静岡乗馬クラブ所属・東京パラリンピック出場選手の稲葉将さんと、ZOOMを繋いで、東京パラリンピックの感想や印象、これからなどお話を聴いちゃいました。河野さんは事務局として、日本代表選手はもちろんヨーロッパから空輸で行き来する馬のことも、慎重に管理されていた苦労や思いが伝わってきましたし、いつもは冷静な稲葉選手が、やはり最初の出場の時には今までに無い緊張をしていたようでしたね。それだけ特別であり独特の雰囲気の包まれた国際大会ということでしょうか?稲葉選手は、70%を越える成績を出したことが次への意欲にもなっているようで、来年の世界大会や次回パリパラリンピックも視野に入れて、益々練習にも力が入りそうです。事務局の河野さんは、今回大会ボランティアの責任者が御殿場の人だったというご縁を感じたことと、いつも応援してくれる皆さんへの感謝の気持ちと合わせて、これからもよろしくおねがいしますと丁寧に気持ちを伝えてくださいました。御殿場市馬術スポーツセンターで、観覧できる日が来ることを・・・私自身も楽しみにしたいと思います

②へ続く~


Present リスナープレゼント

  • No.01

    10月06日
    掲載

    【UMA うま 楽し】からプレゼント‼ 馬頭観音、牛馬の守護仏で有名な小山町新柴の円通寺様よりお守りを頂きました✨ 円通寺様のホームページはこちら 交通安全祈願や車の祈願の他、競馬や乗馬の安全祈願などたくさんの参拝者がい […]

    もっと読む!