4月第2週☆水&木曜FujiyamaSunrise☆御礼①

水&木7時のサンライズ~♪
南條亜紀子です(#^.^#)
4月2週目も思い思いにお付き合いいただきまして
心より感謝&御礼を申し上げますル<(_ _)>

14日☆水曜日
【Nanjo英語にチャレンジします。】
略して#Nanチャレ。元号を使って年度を表すにはどうしたら良いの~?という疑問が湧いたNanjo。ところが、イングリッシュドクターの西澤ロイさんの診察で「ジパング症候群、再発」が発覚。英語で説明する意味があるのか!?というわけです。あつぎりジェイソンを処方され「Why Japanese People?」英語を会話で考えるときの発想の転換が必要なんですよね

【あの日 あの時 香りロマン】
駿東文園の前身である児童文苑、昭和初期の作品から「雪の日」「私のお父さん」「小鳥」の朗読

【わがマチ元気!】
富士宮市在住の永月先生に電話で「洋画家・永月水人 春の絵画展 2021」について伺いました。金箔を使った富士山やプラチナ箔使用の龍、猫や雀など生物や、草木や果実などの静物など、油彩&水彩画130点の展示即売会。今回は畳1畳程の作品、輝く”玉”に7匹の鯉が向かって行く様子を描いた「第231回ル・サロン展入選作」も展示されて、より華やかに。「コロナ対策をしっかりしての開催ですので、園内散策と合わせてお出かけください」秩父宮記念公園管理棟で~4月21日(水)まで(9時~17時)。油絵購入すると手描きの色紙プレゼントも!期間中は、ほぼ毎日在廊とのことですので(富士宮から通っていらっしゃるので、お天気に若干左右されることも・・・)作品や絵について気軽にお話できます

【UMAうま 楽し。】
馬にまつわるアレコレを紹介して一緒に楽しんでいこう、というコーナー。4月8~10日に御殿場市馬術スポーツセンターで開催された「2021 Fuji Horse Show Spring Grand Prix」。市内板妻「ライディングクラブフジファーム」主催の新年度初めての馬術競技大会は、コロナ禍もあってギリギリで開催決定となったこともあり、参加クラブは15ほど、60人馬と少なかったのですが、タイムテーブルに余裕がありゆったり観覧。専門分野なので当たり前と言えばそうですが、関わるスタッフは本当にいろんな方々がいらっしゃいます。市内在住の、馬場馬術S級審判員と障害馬術1級審判員資格を持つ、与田誠二さんのお話でした。大学時代から乗馬を始め、実は馬車が好きで、かつては乗馬クラブに勤務していたという与田さんの馬に対する真摯な姿勢や尊敬、競技に対する厳しさと優しさなど、興味深い内容でした。「なかなか馬場馬術競技は見方や採点など難しく感じるようですが、ちょっとポイントを知ると、自分なりの競技の楽しみ方を見つけられると思います」。そんなヒントをこれからもお話いただきたいと思っています

📢②につづく~


Present リスナープレゼント