3月第3週☆「水&木曜Fujiyama Sunrise」☆御礼

水&木 7時のサンライズ~(^^♪
南條亜紀子です🎤
3月3週目【水曜と木曜 Fujiyama Sunrise】
お耳で、メッセージやリクエストをお寄せいただきまして
思い思いにお付き合いくださいましてありがとうございますm(__)m

そして…
2014年3月21日、正午のカウントダウンで開局した
富士山GOGOエフエム
5周年を迎えることが出来ました🎊
重ねて御礼申し上げます<(_ _)>

20日☆水曜日
【楽し 懐かし 学び舎 校歌】創立80周年に校歌が作成された、御殿場市立印野小学校。元校長先生の同士だった野口茂夫さんが作詞し、野口さんの幼なじみの勝田栄三郎さんによる作曲。お二人とも校歌作成のために御殿場を訪れています。そんな思いも込められている校歌です
【わがマチ元気!】天野醤油株式会社の天野栄太郎社長が生出演。醤油づくりのプリであることはもちろんですが、学校や団体向けに白衣を着て講師も務め、材料や作り方、日本の食に欠かせない発酵や醸造について、分かりやすく広めることもなさっています。また、作業工程の見学も受付ていて、外国の方の熱心さには逆に教えられることもあるそうです。期間限定販売モノもあって…御殿場のお節句時限定の「丸大豆黄な粉」が今回の主役。艶があって、香りが良くって、国産100%の丸大豆を丁寧に炒る←この作業に、天野醤油さんの技とセンスが生かされ…滑らかに挽いた状態になって店頭販売まで、もう間もなく!量が限定されているので、予約も受付中です。お餅だけでなく、色々とアレンジして楽しんでみては~✨
【スポーツ・ズームイン!】アスリートフードマイスターの資格を取得している、富岡智奈美さん。アルペンスキー競技を続けている恭冴さんの母親として、元々好きな食の世界にさらに深く専門的に関わるようになってきたお話でした。自分や家族のこれからのためにも、心身健康にいるためにも、食や食の時間をいかに楽しくするか・できるかということも大切なんですね~。お弁当や作った一品を写真に撮って、色合いや盛り付けなど、第三者的に確認してみることも必要ですね。正しい知識を身につけると逆に楽しくなってくるのが食の世界かも!?と思わせてくれるお話でした

21日☆木曜日
【ガッテン承知!】電気設備工事屋さん、株)岡電専務取締役小野田猛さんの2回目。お父さんが創業した会社をお兄さんと二人で継いでいるという温かいお話。小さい時から、仕事にもモノづくりにも興味があったそうで、迷うことなくこの仕事に。まずは東京で就職し、いろいろ学んで帰郷。現場で仕事をしながら学ぶことも続けていたようなんですが…その忙しさも楽しかったようで、本当に好きなんですよね~、仕事が!と少年のようにキラキラした瞳で話されていて。だからこそ「若い人も、自分の好きな事、やりたいことを何でもいいから見つけてみて。それをコツコツ続けていけば、仕事も見つかるかもしれないし、自分の特技になるかもしれない」とyellを送ってくれました。次回は、プライベートについて聞いちゃいます、お楽しみに~
【食の玉手箱】茶工房・齋藤園の店主、ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの齊藤大介さんによる、実践健康ダイエット。自らも食事や運動、お茶を組み合わせて実践しているデータを参考に、実際に相談に来た人の事例も挙げて、ポイントを提示してくれました。が、今回は「ダイエットティー」という魔法のお茶!?とも言えそうなオリジナルティーの紹介も。もちろん飲むだけでやせるというものではなく、飲むタイミングや食事との相乗効果も期待できそうでしたね。ダイエットコラムも発信中。詳細は、「茶工房・齋藤園」さんまで
【おなやみ相談室】テーマは「毎日が新しいスタートの日」春分の日でもあり、一年のスタートとしての意識を大事にするべく、ソフィア姐さんがスタジオで熱くポイントを伝授。未来を心配しすぎず、過去を引きずらず、イイことばかりあるはずもなく、悪いことだけが続くことも無いわけで…一日一日を、しっかり始めてしっかり終えていくという意識を持つことも大切かも
【安心安全知恵福路】
Q、自転車の交通事故の特徴は?
A、自転車の交通事故は、全交通事故の約2割。警察庁の統計によると、平成29年中の、自転車が第1当事者又は第2当事者となった交通事故(自転車関連事故)は9万407件と減少傾向ですが、全交通事故に占める割合は、約20%前後で横ばい傾向。事故で亡くなった人の約8割、けがをした人の約6割がルール違反。平成29年中における自転車乗用中の交通事故による死者の80.2%、負傷者の62.6%は、自転車側にも何らかの法令違反が認められているんです。8割以上が自動車との事故。その半分以上が出会い頭衝突による交通事故。平成29年中における自転車関連事故の約84%が自動車との交通事故で、そのうち約54%が出会い頭衝突による交通事故。全ての交通事故における出会い頭衝突によるものの割合が24.5%であることと比較すると、非常に多くなっていますね。自転車と歩行者の交通事故が増加。自転車と歩行者の交通事故は他の相手当事者や自転車単独事故と比較して減少幅が小さく、平成29年は前年より増加しています。
自転車にのる時の安全に対する意識、マナーは大切ですね

EAT&ART&WORKな朝時間
これからもどうぞご一緒に📻


現在、プレゼント企画はございません。次回までお待ち下さいね。