火曜日お昼のFujiyama Sunshine予告で~す!

東日本大震災から丸6年を迎えた翌日の3月12日、

ガールスカウト静岡県第33団・34団の皆さんが主催し今年

9回目となる御殿場公演「地球のステージ」に娘二人を連れて

出かけました。

公演には、心療内科医 桑山紀彦氏が出演。これまで60を

超える国、地域を歩き国際医療支援活動を展開。現在はNPO

法人地球のステージの代表理事として、災害時の緊急医療支援

や紛争地、被災地で心に傷を負った人々への心のケアを中心に

活動されています。

 

コンサートステージである『地球のステージ』は、世界で

起きているさまざまな出来事を講演形式ではなく、スクリーン

に映し出す映像と桑山氏の語りと歌で構成した心で感じるステー

ジです。今回は、ジャワ島中部地震により学校を失った子供達が

がれきの中から音の出るものを見つけて作った楽器で音楽を奏で、

自分たちの気持ちを詩に託し、地震ですべて失ったけれど、こんな

素晴らしい絆を手に入れたと歌い上げる様子等が紹介されました。

 

ステージ後半では、東日本大震災でお父様を亡くされた松崎

江里子さんが語り部として被災体験を伝えて下さいました。

震災から6年。辛い被災体験を乗り越えるのは難しいけれど、

「津波の恐ろしさを忘れてほしくない」という思いからご自分の

体験に向き合い、懸命に語り伝える語り部の方々。

良き聞き手となることが震災の風化を防ぐことにつながるという

ことを学びました。

 

★さて今回のメッセージテーマです。

6年前の地震、末娘の卒園前の奉仕活動の日で、お掃除を終えた降園途中に

足元をすくわれるような、めまいのような感覚に襲われたのでした。その娘も

お陰様で春から中学生。そこで、

「中学校時代の部活動は?」

また、フリーメッセージやリクエストもお待ちしています!

 

メール info@863.fm     FAX 0550-84-5858

 

【番組ラインナップ!】

12:30~ カルチャーナビ

御殿場市文化協会 手工芸連盟所属

富士あざみ革工芸会 代表 磯部信子さん

12:40~「教えて‼克美先生」

保険相談~イワタさんの場合~

13:00~ GOGOらいふ♪

実践編!市民協働型まちづくり事業。

「見直そう御殿場の椿」 御殿場椿の会 松岡陽子さん

13:10~ おてんば共立っ子!

赤ちゃんとママスタジオ生出演!

13:30~ウェルカムインフォメーション

憧れの(?!)駿東文園!!

駿東文園編集委員長 御殿場市立西中学校校長

小松孝和先生

【おさらいスナップ】

カルチャーナビ

御殿場市文化協会 洋舞協会所属

エミズ・タップダンス・スタジオ 代表 伊東恵美さん

GOGOらいふ♪

『御殿場市エコ・ガーデンシティ事業』で

御殿場市とがっちりタッグ!

リコー環境事業開発センター 花田和己さん

ウェルカムインフォメーション

地球のステージ 3

~果てなき回帰~+津波6年目篇

ガールスカウト静岡県第33・34団後援会長 長田トミ子さん

同 33団 鈴木光子さん

♥遊びに来てくれたメグちゃん。 

庭で見つけた花たち!